INFP型向けSNSを思い立ったきっかけ

2016年2月22日

きっかけは2chのスレッド

INFP型についてネットで色々検索していた時、2ch掲示板で「INFP型の雑談スレッド【MBTI】」というページを見つけました。⇒http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/psycho/1415569505/

INFPはあまり数の多い気質とは言えず、また、周囲から理解されづらいため、生きづらさを抱えている人も少なくないのでは・・・肩の力を抜いてINFPのみんなできらくになんでもはなしあいましょう\(^o^)/

まさにその通りです。INFPでないときっと書けないこの最初の文章!

 

2chはあまり好きではなく、普段ほとんど見なかったのですが、先日半年ぶりにこのスレッドを見たら、ものすごく書き込みが増えていました。

そしてレスを全部読んでみたのですが、考え方や価値観から、発言の仕方まで自分にそっくりな人たちがたくさん居てびっくり!

しばらくはそんなINFP同志の書き込みを読むだけでしたが、「わかるわぁー、それすごくわかるー!」というのが多く、次第に自分も書いてみたくなって、とうとう人生初の2ch書き込みをしてしまうほどでした。

 

そして、ちょくちょく訪れては読んでいたのですが、どの書き込みがどの人で、どれがどれへの返信なのか、つながりが段々わからなくなりました。

そして、

  • 「あー、こういうコメントは学生さんなんだろうか。。」
  • 「こんな心境に至るとは、どんな人生経験積んだんだろうか。。」
  • 「こんなふうに書いて励ましたいけど、それは相手の境遇にもよるしなー。。」

などなど、どんどん気になりだして、もっと相手を知りたい、もっとちゃんと理解したい、理解した上で書きたい。

 

そんな欲求にかられだし、もっとその人となりをちゃんと理解できて、どの人へのコメントかがわかりやすく、サクサクどこでも書け、しかもINFP型だけの心安らげるコミュニティがあればどんなにいいだろう、というように思い至ったのがきっかけです。

 

自分自身が生き方を探していた

あとはやはり、私自身が今後の生き方を模索中だった事が大きいです。

人生の折り返し地点を過ぎて、このままの人生で納得いくのか、と悶々と考えていたここ数年。

 

そんな中、INFPの多くの人々、今後自分がINFPと気付く未来の人、そして今は子供のINFPたちが、少しでも楽になるために何かをやってみるって事は、私にとっては

  • 「これなら、残りの人生をかけてでも惜しくない」
  • 「それくらい価値あることなんじゃないか」
  • 「自分だからこその生きていく方向がみつかったかも」

などなど、大げさに聞こえるかもしれませんが、珍しくそう思えた事だったのです。

詳しくはまた後日書きますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。